お局様が嫌がらせをする心理4選!傾向と対策を徹底解説

お局様
私は重鎮、私がルール、私は神、私は・・・わタシは・・・

プリン
こいつ・・・イカれてやがる

あなたの職場に「お局様」はいないでしょうか?

 

お局様による嫌がらせは、あなた自身に対してはもちろん、職場の他の人が受けているのを見るだけでも嫌な気持ちになるものです。

 

 

ここでは、お局様が嫌がらせをする心理を考察し、具体的事例にもとづく対策をお伝えします。

 

「社歴は長いし、権力もあるから我慢するしかない…」と諦めるのはまだ早いです。

 

 

お局様が嫌がらせをする心理を逆手にとって、平和的に解決していきましょう。  

【こんな悩める会社員へ】
・お局様の存在によってストレスを抱えている
・お局様が職場からいなくなってほしいと思っている
・なるべく平和的に解決したい

お局様が嫌がらせをする4つの心理

お局様が意地悪をしてしまうのは、根底に以下の心理が働くからでしょう。

・承認欲求
・自分に自信が無い
・プライドが高い
・ストレス発散

プリン
一つずつ解説していきます

承認欲求

「承認欲求」とは、簡単に言えば「他の人から認められたい」と思う気持ちのこと。

 

 

人間なら誰もが持っている気持ちで、適度であれば「目標のために頑張ろう!」と、

プラスに働くのですが、それが歪んでしまうと

 

お局様
自分をさしおいて、キィィィィ!!

 

と、周りからチヤホヤされている後輩女性たちが許せないのです。

 

当たり前ですが、会社から一歩外へ出れば社歴などは一切関係ありません。

 

 

そのような小さなことにしがみつき、周りの人に嫌がらせをすることで安心感を得ているのだと思うと、なんだか気の毒に思えてきますね。

 

自分に自信が無い

自分に自信が無いと、少しでも自分より優れた部分を持つ相手に嫉妬し、同時に

 

お局様
自分の立場が奪われるのでは ブルブル

と恐れます。

 

だから、相手を攻撃することで自分の優位性を保っているのでしょう。

 

 

お局様は、勝ち負けを年齢や容姿、年収など、表面的なことのみで判断したがる傾向にあります。

 

プリン
そもそも人間に勝ち負けなんてないのに、その上外見だけで一体何が分かるというのでしょうか

 

そのようなお局様には「会社に遊びに来るんじゃない!」と、心の中で一言もの申しておきましょう。

 

プライドが高い

日本では、まだまだ年功序列の風習が残っているため、社歴の長いお局様は重鎮であることは間違いないです。

 

それに、社内の歴史や様々な業務を知っており、会社に貢献してきたことも事実。

 

プリン
そこは素直に尊敬するべきでしょう

 

ですが、自分の立場に甘んじ、自意識が強すぎてしまうと、決して間違いを認めなかったり、

自分より下の人間に負けないように対抗心をむき出しにしたりといったような弊害が生じます。

 

 

まるで「お局様が法律」状態。

お局様
フハハ、私がルールだぁ

 

プライドが高すぎてしまうと、童話の『裸の王様』のように、周りから誰もいなくなってしまい、改める機会もめぐってこなくなってしまいます。

 

そう思うと可哀想にも思えてきますね。

 

ストレス発散

シンプルに、虫の居所が悪いパターンです。

 

 

お局様は、職場が自分の家のようになっていることや、社内の重鎮的立場に甘んじていることによって、他者に対する対応が雑。

 

そのため、機嫌がいい日・悪い日の波が分かりやすいのではないでしょうか。

 

 

また、仕事やプライベートなことなどで心に余裕がなくなってくると、他者に対してイラッとしやすいため、自分より立場が低い人に当たるのでしょう。

 

 

このパターンは事故だと思って、カリカリしていそうな日は接触を最低限にしましょう。

 

具体事例

心理の動きを確認したところで、具体例を1つ見ていきましょう。

 

以前私が働いていた職場にも、まるでおとぎ話のいじわるな継母のようなお局様がいました。

 

 

陰で後輩女性に嫌がらせをし、役員や異性の前ではぶりっ子キャラでボディタッチ。

 

 

新人女性の配属直後は、仕事を教えない上に、新人には分からない会話ばかりするなど、いじめのような状況。

 

 

後で分かったことですが、事前にお局様が「新人が来たらいじめて辞めさせよう」と同僚に言っていたそうです。

 

 

このパターンは「承認欲求」と「自信がない」が複合的に絡んでいます。

 

 

社内の役員や異性の前でぶりっ子をするのは承認欲求からくるもの。

 

 

新人をいじめて辞めさせようとするのは、未知の人間に対する無用な恐怖心、すなわち自信のなさの表れです。

 

 

ちなみにその新人女性はこのお局様と最終的にうまくやっていけるようになり、

職場において様々なサポートをしてもらえるまで良好な関係を築くことができていました。

 

 

次の項では当時の彼女から聞いた具体的な対策や乗り越え方をお伝えします。

お局様が嫌がらせをしてきたときの3つの対策

 

対策や乗り越え方は以下の通りです。

・何を言われても、笑顔でスルー
・水面下で女性の仲間を増やす
・とにかくお局様を褒める

悩める女子
お局をぶっ潰したいあなたは、こっちも見てね

 何を言われても、笑顔でスルー

これは嫌味を言われ、はらわたが煮えくり返っているときに実施するのは難しいでしょうが、とても大切なことです。

 

 

お局様は相手が委縮したり、ダメージを受けたりするのを見て楽しむもの。

 

 

そのように考えると、あなたが嫌な思いをする上に相手が楽しめるなんて理不尽だと思いませんか?

 

相手にとって意外な反応をとることで、楽しみを奪ってやればいいのです。

 

悩める女子
あはは、そうですねー

お局様
こいつ、効いてないだと!?

水面下で女性の仲間を増やす

同じ思いをしている人は、あなた以外にもたくさんいるはずです。

 

そのような人たちを一人でも多く見つけ、思いを共有しましょう。

 

 

職場における悩みは、状況や業務内容が良く分かっている同じ職場の人が理解を得やすいし、

 

同じ思いをしている人がいる

 

と思うと勇気が湧いてこないでしょうか?

 

とにかくお局様を褒める

お局様の心理でもお伝えした通り、とにかくみんなから認めてもらいたがっています。

 

 

だから、機会があるごとに褒めてみましょう。

 

 

欲しがっているものを満たしてあげればいいのです。

 

今まで散々嫌がらせを受けていたら、良い所を探す気にもならないでしょう。

心にも思ってなくても構いません。 

 

 

しかし、他人の良いところを見ようとすると、広い視野で物事を捉えられるようになり、

あなた自身の成長にもなるので、ぜひ探してみてほしいのです。

 

悩める女子
お局様ってー、超頼りになるっていうかー、超いけてますよねー

お局様
この子、可愛い所あるじゃない

 お局様の特徴6

次に、お局様の特徴についても確認していきます。

 

職場で「お局様」と言われる人は、以下のような特徴があります。

・人によって態度がガラリと変わる
・その日の気分によって対応が変わる
・面倒な仕事は後輩にやらせて自分だけ楽をしようとする
・噂・陰口・嫌味を言うのが大好き
・後輩女性のファッションや持ち物、メイクチェックが厳しい
・色々なことに介入したがる

プリン
一つずつ解説していきます

人によって態度がガラリと変わる

相手によって態度をコロコロ変えるのは、お局様の典型中の典型です。

 

自分にメリットがある相手にはあの手この手で好感度を上げにきますが、気に入らない相手には厳しい態度をとる。

 

 

また、目上の人や異性に取り入ることが上手いため、被害を受けた人がどんなに恐ろしいことをされたか訴えても、信じてもらえないことがあるのもムカつくポイントでしょう。

 

お局様
敵と味方ははっきり区別しなくちゃね☆

その日の気分によって対応が変わる

お局様の機嫌が悪いと、いつも以上に嫌がらせがひどくなります。

 

誰にでも機嫌がいい日・悪い日はありますが、たくさんの人が集まる職場で不機嫌な態度を出されてしまうと、気持ちよく働くことはできません。

 

 

お局様は社歴が長く、会社が第2のホーム状態の方も多いです。

 

その上周りが後輩ばかりなので立場に甘えてしまいます。

 

 

幸いにも(?)、態度が分かりやすいため、雲行きが怪しいときは極力距離を取りたいところですね。 

 

面倒な仕事は後輩にやらせて自分だけ楽をしようとする

担当が明確化されていない業務や、イレギュラーな対応が発生したとき、

お局様は面倒な仕事を後輩女性や立場の弱い人にやらせます。

 

お局様
これ私の仕事じゃないから、おねが~い。

悩める女子
私の仕事でもないんだけど!

 

その上言い訳だけはうまいので、気付いたときには「やられた!」ということもしばしばあるのではないでしょうか。

 

そして、時間にゆとりのあるお局様は人の粗さがしを始める…という悪循環システムです。

 

お局様
ククク、今日はどの子の粗さがしをしようかしら

うわさ・陰口が大好き

お局様は社内のうわさや陰口が大好物。必須栄養素なのかもしれません。

 

仕事中に給湯室や化粧室で長話をするのはもちろん、ランチ中や仕事後の食事会でも「よくそこまで出てくるなぁ」と、尽きないネタに感心してしまうほどです。

 

 

また、お局様は情報収集に余念がありません。

 

やたらとあなたのプライベートなことを質問されたときは要注意です。

 

 

何気なく言ったことがあっという間に拡散されてしまう危険性もあるため、万が一拡散されてしまっても問題ないことのみにとどめておくとよいでしょう。 

お局様
ねぇねぇ、彼氏いるの?

悩める女子
黙れ

後輩女性のファッションやメイクのチェックが厳しい

丈が短めのスカートを履いたり、華やかなメイクをしたりしていると、お局様に目の敵にされやすくなります。

 

自分には無い、「若さ」や「かわいらしさ」がうらやましくて嫉妬しているのです。

 

 

また、職場で使っているバッグや小物までさりげなくチェックしており、ブランド物のバッグなどを持っていると、

お局様
若いのに生意気ね

と思われて意地悪をされることも…。

悩める女子
別に悪いことしてるわけじゃないのに!

色々なことに介入したがる

お局様は、職場の人の仕事に関することはもちろん、

恋愛や家庭といった、プライベートな悩みにもあれこれアドバイスしたがります。

 

仕事にも、人生においても経験が豊富なので、若い人が迷っていると助けてあげたくなるのでしょう。

 

プリン
よく言えば「面倒見がいい」ですが、行き過ぎれば「ただのお節介」に過ぎません

 

 

当人は良かれと思っているのでしょうが、相手や、内容によっては迷惑でしかないこともあるため、とても厄介です。

 

面倒なことになりそうな時は、早々に切り上げることをおすすめします。

 

 独身お局の特徴5選

 

独身お局
私は結婚できないんじゃないの、結婚しないのよ

ゆうな
・・・はぁ(ってか誰も聞いてませんけど)

 

お局様の特徴について解説してきましたが、

 

更に独身のお局となると、かなり気が強い上に「若さ」や「女子」という言葉に敏感なため、非常に面倒な存在となります。

 

ここからは、お局が独身の場合を掘り下げていき、独身お局の特徴と、上手くやっていくための方法を紹介します。

 

 

独身お局に目を付けられると非常に厄介。

 

 

彼女達の特徴と対策が分かれば、被害を防ぐことができるはずです

 

独身お局の特徴は以下の通りです。

・勤続年数が長い
・メイクやファッションが派手
・上司や取引先になれなれしい
・スペックの高い彼氏や夫持ちの後輩に激しく嫉妬する
・気が強い

勤続年数が長い

お局を、お局たらしめる武器の一つが、「やたら長い勤続年数」です。

 

 

特に独身お局の場合、いわゆる寿退社の経験がないため、

ノーマルお局よりも勤続年数が高い傾向にあります。

 

 

となると、

お局より年次が長い人物は役職者を除いてほとんどいないことが多く、お局にとって職場は第二のホームのようなものでしょう。

 

 

また、勤続年数が長いことによって、社内外の知り合いが多く、あらゆる場所から情報を仕入れることもお局の強み。

 

 

ですが勤続年数が長い分、会社の歴史を知っており、味方につければ困ったときには頼りになる存在でもあります。

 

上司や取引先になれなれしい

独身お局は、勤続年数が長いことにより、とにかく知り合いが多いです。

 

 

またお局は、目上の人や社外の人にはいい顔をするため、

そのような人達がいる時は、激しいボディタッチやほとんどため口で話すなどといったアピールが激しいです。

 

 

お局自身はそのようにして「後輩より私の方がみんなと仲がいい」と思い、満足するのです。

 

メイクやファッションが派手

独身お局は、自分が若い頃モテていたことをいつまでも引きずっていることが多いです。

 

 

また、既婚で子供がいる女性と違って

自分に時間やお金をかけられるため、持ち物やメイクなどが派手な傾向にあります。

 

 

独身お局は自分に自信があり、いつまでも若いつもりでいるため、流行に敏感で派手です。

 

 

彼女達の「武装」のような派手さが、必死すぎる感につながり、周囲からは「痛い人」と見られることも多いのです。

悩める女子
(ノ∀`)アチャー

スペックの高い彼氏や夫持ちの後輩に激しく嫉妬する

独身お局の前で、スペックの高い彼氏や夫の話はご法度

 

 

独身お局は、年齢的にも拗れてしまっているため、後輩にはとにかく「勝ちたい」と思っているため、自分が負けたと思うようなものを後輩が持っていると分かったら何をされるか分かりません。

 

 

私が以前勤めていた職場の同僚は、独身お局とプライベートでも会うほど仲が良かったのですが、

イケメンで高収入の彼氏ができた途端、お局はその同僚に対する

態度が一変したのです。

 

 

陰で悪口を言い、職場でも同僚とは険悪な雰囲気になってしまいました。

 

 

彼氏に後輩を取られてしまった寂しさなのか、彼氏ができた羨ましさなのか、その本心は分かりませんが、

独身お局
地味な○○ちゃん(同僚)にはあの彼氏は釣り合わない

 

と言っていたところを見ると、後者のように感じてなりません。

 

気が強い

仕事でやりたくないことは絶対にやらなかったり、自分がミスをしたとしても絶対に認めなかったりします。

 

 

そういう性格だから結婚できないのか、

独身だからそういう性格になってしまったのか

辞めたい人
卵が先か、鶏が先かという話ですね…

いずれにせよ独身お局は、

今まで何でも自分ひとりの力でやってきたため、かなり気が強いです。

 

 

だがその行動の裏では、

・自分より優れた人物や若い人に立場が奪われることの恐れ

・私の立場なら許されるだろうという甘え

 

といった心理が働いています。

 

 

また、独身お局の機嫌次第で反応が変わることも多いため、普段から注意深く観察し、機嫌が悪そうな日はなるべく近づかないようにするのが賢明ですね。

 

独身お局と上手くやっていくための方法

独身お局と当たり障りなくやっていくためには、以下の方法があります。

・男性社員に「媚びている」と思われないように
・ファッションやメイクは控えめに
・お局を立て、頼る
・距離を上手く取る

プリン
一つずつ解説していきます

男性社員に「媚びている」と思われないように

独身お局は「自分を必要とされたい」、「認められたい」といった承認欲求が強い傾向があります。

 

 

また勤続年数が長く、社内ではそれなりの立場にいるということもあり、プライドもあります。

 

 

「若くてキレイ、さらに仕事もできる後輩」が現れ、自分の立場が奪われることを常に恐れているのです。

 

 

そのため、自分の立場を脅かす存在としてみなした者に対して嫌がらせや悪口などといった攻撃をすることで自分の居場所を守ろうとします。

 

 

独身お局に「男性に媚びている」と、目を付けられたらその誤解を解くことは容易ではないため、そのような判定をされないよう、細心の注意をはらうべきです。

 

ファッションやメイクは控えめに

独身お局は、年齢や立場的にも、将来や老後の不安など、悩みが尽きません。

 

 

心にゆとりが持てないため、「若さ」に対して強い劣等感を抱いているのです。

 

 

若さで優劣が決まるわけではないですが、独身お局の前では、相手が劣等感を感じるような「若々しいファッション」は控えるに越したことはないでしょう。

 

 

また、「見るからにお局」と分かる人ならまだいいのですが、

「隠れお局」にも要注意です。

 

 

「隠れお局」は、あなたの前では出さずに陰で悪口を言ったり裏で工作をしたりするため、「一見いい人」に見えます。

 

 

「この人は優しいから大丈夫」と思っていたら陰で嫌われていた…ということにもなりかねないため、表面上だけで判断するのは危険です。

 

お局を立て、頼る

独身お局は会社での人間関係がほとんどのウエイトを占めます。

 

 

その分、ノーマルお局と比べると家庭で承認されることがなく

承認欲求が強い傾向にあるため、周囲からの相談や褒め言葉は大大大好物。

 

独身お局
承認うめぇええええええ!

 

また人には、「返報性の心理」といって、他人から受けたプレゼントや行動に対して同じようにお返しをしたくなる習性があります。

 

 

この心理は、相手からの好意であれば好意的なものを、嫌悪や自己開示度であれば、同じように相手と合わせるように働くのです。

 

 

つまり、あなたがお局に対して「本心で慕っている」ということを示せば、無下にはできないはずです。

 

距離を上手く取る

独身お局と職場で上手くやれるに越したことはありませんが、

あくまで表面上にとどめておくべきです。

 

 

なぜかというと、独身お局は上下関係を気にするため、下っ端とみなした者に対してぞんざいな扱いをするからです。

 

 

あなたが「仲がいい」と思っていても、お局にとっては「子分」である可能性もあるため、無理難題を押し付けられる可能性もあります。

 

 

距離を詰めすぎて、お局に下手な期待を抱いてしまうとその分、

後で後悔するのはあなたです

 

 

独身お局は性格的に難がある人も多いため、本当に信頼できる、と判断できるまでは、心理的に適度な距離を置いておくに越したことはないでしょう。

お局様が嫌がらせをする心理【まとめ】

・お局様は実は自信の無さや認められたい気持ちが裏目に出ている

・お局様の対策として、自分の視点を変えることで精神的な成長にもつながる

・独身お局は勤務年数が長いことから、社内外の知り合いが多く、発言力もある

・自己アピールが激しいため、メイクやファッションが派手な傾向にある

・スペックの高い彼氏や夫餅の後輩に対する嫉妬心が強い

・非常に気が強い

・独身お局の劣等感を刺激しないよう、「男性に媚びている」と思われないようにする

・お局を立て、頼ることで「好意の返報性」が働き、お局も無下にはできない

・不用意に心を許してしまうと「ただの子分」になる可能性もあるため距離には要注意

 

 

「こじらせ女子」という言葉をよく耳にするようになりましたが、お局様はまさに「こじらせ女子」でしょう。

 

 

社内で非常に恐ろしい存在であるお局様も、入社当初は間違いなく「新人」でした。

 

そのまま自分に自信が無かったり、甘えるのが下手だったりといった「女子」のまま、現在に至ったことで、見た目年齢と内面の年齢にギャップが生じ、扱いが難しくなるのです。

 

 

大人になってから人の性格を変えることは、相当な出来事が無い限り難しい。

 

 

 お局は「そういう生き物」と割り切って、無用なダメージを受けないようにすることが賢明だ。

 

 

また、事例の彼女のように、どんなに邪険にされても笑顔で対応するなど、相手の懐に飛び込むような行動をとることで良好な関係を築くことも可能です。

 

 

周囲の人とも思いを共有しあいながら、できることから少しずつ対策してみましょう。

悩める女子
逆にお局をうまく利用してやるわ

辞めたい人
顔がこわい・・・

Twitterでフォローしよう