せっかちな人に向いてる仕事3選!強みを活かせる仕事に就いてストレスをなくそう

せっかちな人は、仕事の内容や状況によっては、相手にプレッシャーを与えることもあり、自分がせっかちであると自覚している人は直そうと努めている方も多いでしょう。

 

 

ここでは、せっかちな人に向いてる仕事と強みについて紹介します。

 

 

せっかちさは、活かし方が分かれば非常に大きな強みとなります。

 

 

あなた自身の強みを理解すれば、弱点が魅力に変わり、仕事上のストレスを減らすことができるはずです。

 

【こんな悩める会社員へ】

・せっかちな人に向いてる仕事を知りたい

・せっかちな性格で仕事で損をすることが多いと感じている

・せっかちな人の強みを知りたい

プリン
↓転職に必須な「自分の強み・適正」を無料診断する方法はこちらです↓(別記事)

せっかちな人に向いてる仕事3選

せっかちな人に向いてる仕事は、以下の通りです。

・営業

・編集

・秘書

プリン
一つずつ解説していきます

 

営業

せっかちな人は、営業の仕事に向いています。

 

 

営業の仕事は毎日変化があることに加え、顧客の要望や自分の目標に合わせ、限られた時間の中で最大のパフォーマンスを出すことが求められます。

 

 

せっかちな人はスピードと決断力に優れ、段取り上手ですので、毎日様々なアプローチ方法を求められる営業の仕事はうってつけと言えるでしょう。

 

 

特に、ルート営業のみよりも、新規開拓のある営業の仕事だと尚良いです。

 

 

新規開拓する際は、様々な角度から顧客のニーズをつかみ、アプローチ方法を考えることが求められます。

 

当然、顧客が違えば求めるニーズは異なりますから、毎回同じ手法は通用しません。

 

 

せっかちな人は頭の回転が早いので、どう行動すれば最短でゴールできるか、と、思考を巡らすことが得意です。

 

 

その上何事もスピーディーなので、ライバル会社に先んじてどんどんアプローチすることができ、成果に繋がるのです。

 

編集

編集は、制作テーマに沿った企画を立案し、制作の段取りを決めた後、ライターやイラストレーターなどの制作サイドへ業務を頼み、入稿までの進み具合や、制作物の品質の管理を行う仕事です。

 

 

せっかちな人は、頭の回転が早く、マルチタスクが得意な人が多いため、新しい企画を練りながら、既に進んでいる制作物の進行管理を行ったり、納品先企業とやり取りを行ったりするといった編集の仕事に向いています。

 

 

基本的に複数案件を抱えながら仕事を行いますので、段取りがとても大切な仕事ですが、せっかちな人は道筋を立てるのが上手なので、問題なく行えるはずです。

 

 

また、ライターなどの制作側からの納品が遅れることもしばしばありますが、せっかちな人は周囲の人を急かしたり、催促したりすることを抵抗なく行えるため、締め切りへ向けてきっちりと工程管理ができるでしょう。

 

 

私もせっかちな性格で、編集の仕事を経験したことがあります。

 

今までに派遣としての仕事も含めて様々な業種を経験しましたが、個人的には一番向いていると感じています。

 

せっかちな私は、とにかく時間を持て余すことが苦手で、やることが多ければ多いほど仕事に熱中することができます。

 

 

繁忙期や締め切り間近の時期は非常に忙しく、残業も多かったですが、毎日変化のある仕事をしながら締め切りに向けて自分や周囲を急かしながら進める仕事にとてもやりがいを感じました。

 

秘書

秘書は、多忙な上司に代わってスケジュールを管理し、会議や出張の予定など、優先順位を考えながら対応することが求められる仕事です。

 

 

その他にも上司宛のメールや文書の確認・返信、配車や宿泊の手配、来客対応など、やるべきことは非常に多いです。

 

 

常に上司のスケジュールを把握し、何かあった際は先回りして臨機応変な対応ができることも大切です。

 

 

せっかちな人は、ゴールへ向けて計画を立てることが得意な上に決断力もありますので、秘書の仕事にも向いています。

 

秘書がつく上司は、基本的に多忙を極めていますので、上司への報連相は要点を絞った手短かなものが求められます。

 

 

せっかちな人は前置きが長い・何が言いたいのか分からない、などといった冗長な話し方はせず、行動もスピーディーですので、上司に負担を掛けずに上手にコミュニケーションが取れるでしょう。

 

せっかちな人に向いていない仕事6選

せっかちな人に向いていない仕事は、以下の通りです。

・保育士

・トリマー

・研究開発

・コールセンター

・介護士

・経理

  

これらの仕事は、

・必ずしも思い通りにならない

・すぐに結果が出ない

・相手のペースに合わせる必要がある

 

という特徴があります。

 

 

せっかちな人は自ら段取りを組み、物事が計画通りに進むことを喜びとしますが、これらの仕事は相手と歩調を合わせる必要があることから、せっかちな人には向いてないと言えます。

 

 

子供や身体を思うように動かすことができない年配の方、動物などは、思い通りに動かなかったり、思いもよらぬ行動をとったりする場合があります。

 

 

またコールセンターでは、不特定多数の人から電話がかかってくるため、だらだらと話すだけで、何を言いたいのか分からない顧客の話を粘り強く聞かないといけない場面もあるでしょう。

 

 

そうした時に自分のペースを乱されてしまうのは、せっかちな人にとって非常にストレスとなってしまいますし、万が一相手を急かしてしまえば、怖がられてしまうこともあります。

 

 

またせっかちな人はスピードが速い分、ケアレスミスをしてしまうことも多いので、じっくりと根を詰めて進める必要のある経理のような仕事もあまり向いていません。

 

 

せっかちな人はスピードと決断力がとても高いので、向かない仕事でストレスを溜めてしまうのは非常にもったいないです。

 

 

ぜひあなたの持ち味を活かせる仕事を探してみてください。

せっかちな人の強み3つ

せっかちな人の強みは、以下の通りです。

・スピードと決断力がある

・段取り上手

・責任感が強い

プリン
一つずつ解説していきます

 

スピードと決断力がある

せっかちな人は、時間を無駄にすることを好まないので、やるべきことをテキパキとこなします。

 

 

また、他の人が悩んでしまうようなことでも圧倒的な早さで即決しますので、好機を逃さないでしょう。

 

 

そのため、どのような仕事でも他の人と比べて処理速度が非常に速い傾向にあります。

 

 

一方で急ぐあまりにケアレスミスが多いといった弱点はありますが、自分がよく間違いを犯すポイントや癖を押さえておくことで、最小限に抑えられるはずです。

 

 

決断力とスピードは、仕事において非常に大切な要素の一つです。

 

 

一度にこなすべき業務が多い仕事や臨機応変さを求められる仕事、多くの人を指導し、まとめる仕事などに活かすことができます。

 

段取り上手

せっかちな人は、段取り上手でもあります。

 

 

せっかちな人は一様に何事もスピーディーにこなしますが、物事のスピードを上げるためには、作業効率、つまり段取りが大切であることを知っているから人より早くこなせるのです。

 

 

仕事は段取りの連続ですので、どのようなルートを取るかでかかる時間が大きく変わります。

 

 

せっかちな人は、遠回りや無駄を嫌いますので、常に「最短でゴールするにはどうすればよいか」ということを考えて行動しているのです。

 

 

余計な作業に時間をかけないため、不必要な残業をする人は少ないです。

 

 

最短ルートを取ることができるのは、早く結論を知りたがる傾向があるせっかちな人の大きな特徴と言えるでしょう。

 

責任感が強い

せっかちな人は、責任感が強い人が多いです。

 

 

一度決めたことや人から頼まれたことは、「何が何でも最後までやり遂げたい、失望させたくない」、という強い信念を持って対応します。

 

 

ただし、完璧主義な一面もあるため、自分が納得いく形になるまで異常にこだわったり、納期をきっちり守りたいがために周囲を急かしたりするなど、周りからやり過ぎと思われてしまうこともあるでしょう。

 

 

また、自分にも他人にも厳しい傾向もあるため、スイッチが入ってしまうと自分と同じ水準を周囲に求めてしまうこともありますが、仕事やプライベートでの頼み事をする側からすれば、非常に信頼できる長所でもあります。

 

まとめ

・顧客のニーズを掴み、ベストなタイミングで提案をする営業はせっかちな人に向いている

・マルチタスクや時間厳守が得意なせっかちな人は、編集の仕事にも向いている

・せっかちな人は、決断力があり、臨機応変な対応ができるため、秘書の仕事も向いている

・せっかちな人は、何事もスピーディーにこなせる決断力がある

・遠回りが嫌いなせっかちな人は、常に最短ルートでゴールできる段取りを考えている

・せっかちな人は、完璧主義で責任感が強い一面もあるため、周囲からの信頼は厚い

 

 

人から「せっかちだね。」と言われて嬉しいと感じる人はあまりいないと思いますが、実は、せっかちな人は非常に優れた強みをたくさん持っているのです。

 

社会の情報化が進む中で、日々選択すべきことは増えています。

 

仕事においても、社会に変容に合わせてやるべき業務や覚えることは増え続けることでしょう。

 

そうした中で時間をかけるべきものと、どうでもよいものを取捨選択することは非常に大切になってきます。

 

せっかちな人は、決断力がありますので、適切なルート取りをすることで、人の倍の時間を有しているとも言えるのです。

 

プリン
↓転職に必須な「自分の強み・適正」を無料診断する方法はこちらです↓(別記事)

Twitterでフォローしよう