転職エージェント登録のメリットと弱点について解説

転職したい人
転職エージェントって、実際どうなのかな?

悩める女子
メリットとかデメリットとか知りたいよね

プリン
その疑問に答えましょう

現代は、自らのスキルアップや年収アップのために積極的に転職を行う時代です。

 

 

ですが、転職する手段には様々な方法があるため、いざ転職を考えた際にどのようなサービスを利用したら良いか迷っている人も多いでしょう。

 

 

この記事では、転職エージェントに登録するメリット・デメリットについて紹介します。

 

 

ほとんどの人が、働きながら転職活動をするでしょう。

 

 

自分に合った転職方法が分かれば、効率的に転職活動を行えるはずです。

 

【こんな悩める会社員へ】
・転職エージェントに登録するメリットについて知りたい
・転職エージェントに登録するかどうか迷っている
・どのように転職活動を行えばよいか悩んでいる

転職エージェントのメリット4つ

転職エージェントのメリットは以下の通りです。

・無料で利用できる
・非公開求人が多い
・履歴書の添削や面接対策も受けられる
・選考のスケジュール調整もやってもらえる

プリン
一つずつ解説していきます

無料で利用できる

転職エージェントにおける全てのサービスを、利用者は無料で受けることができます。

 

 

これは、転職エージェント経由で就職が成立した場合、就職先の企業が転職エージェントへ報酬を支払うからですね。

 

 

企業は希望にマッチした人材を、お金を払ってでも欲しいのです。

 

 

転職エージェントは転職を成約させるために、求職者にマッチした企業への転職を全力でサポートします。

 

 

このように、誰にとってもwin-winな体制が整っているため、利用者は無料で質の高いサービスを受けることができるのです。

非公開求人が多い

転職エージェントで扱う求人の約80%が非公開求人です。

 

 

つまり、ハローワークや無料の転職サイトには掲載されていない求人情報をかなり持っているということですね。

 

 

転職活動においては、「いかに多くの企業情報を仕入れるか」ということが非常に重要です。

 

 

もちろん、あなたの希望に合った職場がハローワークなどで見つかることもあるでしょうが、比較対象は多いに越したことはありません。

 

 

様々な企業から選びたいと考える人にとっては登録するメリットは非常に多いと言えます。

履歴書の添削や面接対策も受けられる

社会人になってから、改めて履歴書の添削や面接指導を受ける機会はなかなかないでしょう。

 

 

転職エージェントでは、転職先を探してもらえるのはもちろん、選考が進んだ際の実践的な相談もできるのです。

 

 

働きながらの転職活動は、時間の制約があるため忙しいですよね。

 

 

また、希望する企業や業界、あなたの経歴について、別の窓口に再び一から説明するのは正直面倒です。

 

 

そのため一つの場所で転職に必要な知識を一括して得られるというのは非常に効率的です。

選考のスケジュール調整もやってもらえる

転職エージェント経由で企業に応募した場合、面接のスケジュール調整などを担当者にやってもらえます。

 

 

企業と直接やり取りする場合、仕事中に企業からの電話にすぐに出られないこともあり、多少気まずい思いをする可能性もありますが、転職エージェント経由であれば、少し気持ちが楽になるはずです。

 

 

また、複数企業で選考が進んでいる場合、選考ステップや日時が企業によって異なり、複雑になってきます。

 

 

そのため、担当者に調整・管理してもらえれば、内容の確認を都度行える点も大きなメリットですよ。

転職エージェントのデメリット3つ

転職エージェントのデメリットは以下の通りです。

・転職時期が決まっていないと後回しにされる場合も
・担当者によって相性がある
・転職エージェントの会社へ訪問する必要がある

プリン
一つずつ解説していきます

転職時期が決まっていないと後回しにされる場合も

転職エージェントの担当者は、募集する企業側の採用スケジュールに沿って紹介を行っていることや、

転職が成立したことによって報酬が発生するため、

早めに選考に進んでもらいたいのが本音です。

 

 

ビジネスとして成立させる以上、仕方ないことではありますが、「いつか転職したい」といったような方が相談に行くと、イメージと異なる可能性があります。

 

 

また、具体的な希望が決まっていない場合でも、担当者の都合によって転職活動を急かされてしまう場合もあるため、自分のペースで活動したい人は注意が必要です。

担当者によって相性がある

人が関わる以上、避けられない問題ではありますが、基本的に担当者は選べないため、合う・合わないはどうしてもでてきますね。

 

 

担当者が合わないことによって、あなたの強みや希望が相手に上手く伝わらず、求人のミスマッチに繋がる可能性があるのです。

 

 

ベテランと入社間もない担当者ではスキルや知識の差が大きい場合もあり、また、メールの返信が非常に遅いといったいわゆる「仕事ができない」担当者によって転職活動が思うように進まない場合もあります。

 

 

担当者は選べませんが、担当者の変更は可能なため、不安を感じる場合は遠慮せずに変更した方が良いでしょう。

転職エージェントの会社へ訪問する必要がある

転職エージェントへ相談や企業紹介を受ける場合、都度転職エージェントの会社へ訪問する必要があります。

 

 

また、転職エージェントの会社自体、人口の多い都市に限定されるため、地方に住んでいる人にとっては訪問するだけでも時間を要してしまうでしょう。

 

 

選考が進んだ場合のスケジュール調整については電話やメールでできますが、具体的な相談となると、日時を決めてオフィスを訪問する必要があるため、忙しい人や外出するのが面倒な人にとっては向かない可能性が高いです。

まとめ

・転職エージェントは、非公開求人の紹介や履歴書添削などを無料で受けられる

・選考スケジュールの調整を担当者にやってもらえる

・具体的な希望や日時が未定だと後回しにされる場合がある

・担当者によって相性がある

・相談する場合は転職エージェントの会社を訪問する必要がある

 

 

転職エージェントにはメリット・デメリットがありますが、初めて転職する人や、本気で転職したい人にとっては非常に有益です。

 

 

ネットである程度の情報収集はできますが、やはり実際に経験しないと分からないことも多いため、転職のプロに相談できる安心感は大きいですよね。

 

 

また現在は、特定の業界に特化した転職エージェントも多く存在しているため、具体的な希望が決まっている場合は、よりマッチ度が高い求人の紹介を受けられる可能性が高いでしょう。

 

 

利用自体は無料のため、転職したい気持ちがあるのであれば登録して損はありません。

 

Twitterでフォローしよう