残業なしはきついよ…というあなたがやらないと絶対損することとは?

残業星人
最近残業がないのはいいけど、その分生活がキツイな…

すぐそこまで来ている労働人口の減少を前に、働き方改革の名のもと、「ノー残業」を打ち出す会社が増えています。

 

 

あなたの会社でも、週に一度は「ノー残業デー」が設けられているのではないでしょうか?

 

 

残業なしでは生活がきついという人は、残業代ありきで生活プランを立ててきたのかもしれませんね。

 

 

厳しく言うようですが、今すぐそのプランを見直さなければ、遠からずあなたの生活は破綻します。

 

 

そうなる前に、ここではあなたがこれから取り掛かるべきことについて書いていきます。

 

【こんな悩める会社員へ】
・残業がなくなり、生活が厳しい人
・何から手をつければいいのか分からない人
・定時で帰宅してもやることがない人

 

残業なしできつい場合は、支出を見直す

意外と多い、無駄な固定費

あなたが独身であれ、家庭のある身であれ、収入が減ったからといって、いきなりFX(外国為替証拠金取引)などに手を出すのはよくありません。

 

 

私の知人で、残業がなくなり、空いた時間を利用してFXをやると息巻いていた人がいたが、全力で止めておきました。

 

 

ああいう金融商品は、ある意味でギャンブル。

生半可な知識で手を出せば、間違いなく大やけどです。

 

 

気がついたら、行くも戻るも地獄というところまで行ってしまう人も多いため、窮して手を出してはならないものだと考えておくべきでしょう。

 

 

悩める女子
なら何から手をつければいいんですか?

 

プリン
まずは、堅実に支出の見直しから始めるのがベストですね

 

特に固定費の見直しが急務ですよ。

 

 

住居費(家賃や住宅ローン)、水道光熱費、通信費、各種保険料。

 

この辺を見直すだけでも、随分と変わるのではないでしょうか。

 

 

例えば、生命保険料

意外とここの見直しをしていない人が多いです。

 

 

若いうちに入った高額な生命保険に、入ったままになってはいないでしょうか?

 

 

保険商品は年々新しいものが出ており、あなたが加入している保険よりも安くて保障内容もいいものがある可能性が高いです。

 

プリン
私も、家族全員の保険を見直したことがあります

 

 

親の医療保険や生命保険が古く、高額な保険料を支払って来たにもかかわらず、保障された金額が微々たるものだったからです。

 

 

めんどくさがる母をパンケーキで釣り、保険の見直しを手伝ってくれる窓口に行ってびっくりしましたよ。

 

 

マメに見直しをしていたつもりの私の保険料でさえ、古い部類だったのです。

 

プリン
見直しは3年に一度くらいしていたんですが…

と言うと、窓口のお兄さんは笑いながら言ったものです。

 

保険のお兄さん
皆さんそうおっしゃるんですが、年に一度くらい見直しされるといいかと思いますよ

ね、年に一度っすか?( ゚Д゚)

 

 

掛け捨ての保険ならともかく、積み立て型の場合は頻度が高すぎるのでは?

と思ったのですが、

「もっといいものが出ていないか」というチェックをするという意味では、年に一度でちょうどいいのだそうです。

 

 

母は月額約20,000円の保険から、保障内容をプラスしても15,000円程度のものに。

 

私は月額約28,000円の保険から、医療特約を追加して20,000円程度のものに、それぞれ変更しました。

 

 

これで私の固定費は、月額8,000円の節約となりました。

年間にして96,000円。

 

 

年間10万円の節約がどれほど大変かということを考えると、保険料の見直しは少々手間でも、決して無駄ではありません。

 

 

住宅ローンや家賃の見直しは様々な事情で難しくても、保険料なら難易度は低いです。

 

全体的な見直しを行うならば、ファイナンシャルプランナーへの相談をおすすめします。

 

 

実は最近わたし、楽天モバイルに変更しました。(2020年10月)

これまではドコモを使っていたんですが、通信速度は良いけどやはり固定費が高いなぁと感じていたので…

 

これまでは月額合計8,000~9,000程度かかっていたのが、

月額2,980円+機種代を48分割にしたので、

固定費はかなり節約できています。

しかも、2,980円も1年間無料ですからね。

 

 

紹介キャンペーンのコードを記載しておきますので、もしよければ使ってください。

以下のコードを、楽天モバイル申込時にコピペしてください。

 

96A99c2n7Xet

 

楽天ポイントが2,000もらえますよ。

先着5名までなので注意してくださいね。

 

 

ちょっと話がそれましたが、

ちなみに、生活困窮者自立支援制度が開始してから、「家計改善事業」を行っている自治体もあります。

 

 

生活困窮者自立支援事業には「必須事業」と「任意事業」があるのだが、

家計改善事業は現時点では「任意事業」であるため、実施していない自治体も多いのですが…。

 

 

あなたの生活が苦しく、お住まいの自立相談支援機関が家計改善事業を行っているのであれば、そちらに相談に行ってみるのも有りですね(相談無料)

 

 

下記に各自治体の自立相談支援機関の一覧を載せておきますね。
※厚労省ホームページより

 

生活のクオリティを下げ過ぎない

貧すれば鈍する、という言葉があります。

 

 

あまりにも貧乏になると、毎日の生活に追われて知恵が衰え、賢い人も愚かになるということわざですね。

 

 

残業代が入ってこなくなり、収入が下がったからといって必要以上に生活を締め付けるのは、おすすめできません。

 

 

清貧を旨とする人ならばともかく、普通の社会人ならば、友達と美味しいものを食べにも行きたい、たまには旅行だってしたいでしょう。

 

 

そうでなければ、働き続けている甲斐もないというものです。

 

 

会社との往復だけで、趣味も何も出来ない生活など、果たして人間らしい生活と言えるでしょうか?

 

 

プリン
少なくとも、私には無理ぽ

 

「たまの息抜き」が週に5日もあれば問題だが、前項で支出の見直しを行った後であれば、少しは生活費や趣味費に回せる余裕も出来てきます。

 

 

1杯2,000円の酒は飲めなくても、週に一度、本物のビールを飲むくらいは自分に許していいのです。

 

 

生活から潤滑油となる趣味をすべて取り去ると、人間は無気力になるものです。

 

また、そんな無理な生活は長続きせず、いつか反動がやってきます。

 

 

結果として仕事へのモチベーションも失ってしまうくらいなら、たまの贅沢は許容範囲にしてもいいでしょう。

 

ただし、そこで「今日も頑張ったし」と、残業代を稼いでいた頃のようになってしまっては元の木阿弥。

 

 

あくまで「たまの贅沢」に留める自制心だけは持っておきたいところですね。

悩める女子
支出を抑えるのは分かったけど

残業星人
収入を増やす方法はないんですか?

収入を増やすためにできること

副業について調べてみる

支出の見直しを行ってもなお、生活に余裕が出ないとなってくると、いよいよ収入を増やすことを考えなければなりません。

 

 

手っ取り早く収入を増やすなら、副業をするという選択肢になりますね。

 

 

まず、あなたの会社では副業が解禁されているでしょうか?

 

 

就業規程に副業についての記載がないようであれば恐らく可能でしょうが、念のため人事部や総務部に確認をしておくと良いでしょう。

 

 

副業が可能とわかっても、すぐにバイトやアフィリエイトブログなどに手を出すのは禁物ですよ。

 

 

バックオフィス部門に問い合わせた時に、詳しい事を教えてくれるかもしれませんし、言いたくないと思う気持ちもわかりますが、上司にもあなたがどういう経済状況に陥っているのかを言っておいた方がいいでしょう。

 

クソ上司
副業をするなんて、信じられん!

と怒るような上司もいるかも知れないですし。

プリン
だったらきちんと給料出せや

という話なんですけどね。

 

 

私は、基本給激安の会社に勤めていた時に、上司の了解を得て副業をしていました。

 

 

なかなか了承しない上司に私が言ったのが、上記の「だったらきちんと給料出せや」(要約)です。

 

 

「朝から夕方まで毎日休みなく働いても、最低限の生活費すら残らない給料で、やっていけると思いますか?」

 

とニコニコ問いかけ続けたところ、

 

「業務に差し支えのない範囲であれば良し」という言葉を引き出せました。

 

 

副業は、確かに収入を増やすためには最も手っ取り早い方法です。

 

 

ですが、通常通りに働いた後での仕事は、意外と疲れるものです。

 

くれぐれも身体を壊すような働き方をしないように気を付けてください。

 

すぐに始められる副業としては、クラウドソーシングサイトの大手2社である

ランサーズ


クラウドワークス

がお勧めです。

 

無料で登録ができ、案件も豊富にあります。

転職を考える

副業をするのもいいが、ちょっと考えてみて欲しいことが。

 

 

そもそも、残業代ありきの給与体系であったことが問題なのではないでしょうか。

 

 

給与体系を見直しもせず、残業を禁止して残業代をカットする会社に、問題はないのでしょうか?

 

 

先ほど出した、かつての私の勤務先は、残業代を入れてようやく人並み程度になる給与でした。

 

 

おまけに上司は部下の生活状況など意に介さず、大したこともない地位にしがみついて汲々としている有様です。

 

古いプリン
こんなところで働いてられるか!!

と転職活動を並行して始めたのは、私だけではありませんでした。

 

 

あなたの会社はどうでしょうか。

 

残業なしにする代わりに、給与体系は見直されているでしょうか?

 

 

そうでないのなら、その会社は残念ながら短期的な視点でしか経営をしていない会社です。

 

 

生活残業を容認し続ける会社には、それはそれで問題ですが、

社員が最低限の生活も出来ないような給与体系を良しとし、

残業代をカットしてコストカットしたつもりになっているようでは、先はそう明るくありません。

 

 

あなたの勤める会社がこの手合いであるなら、私は転職を強くおすすめします。

 

 

あなたに、強みとなるスキルや経験があるのなら、迷わず転職サイトに登録すべきです。

下記を参考にしてみてください。

生活は変わらざるを得なくても

残業がなくなり、生活がきつくなるということは、あなたがいかに残業代という流動的なものに依存した生活プランを立てていたかという証拠です。

 

 

ですが、あまり悲観しないでください。

 

 

支出を見直し、収入を増やすための方策を考えていくことで、あなたの生活は良い方向に変わる可能性を持っているのです。

 

 

以前と同じ生活をすることは出来ないかも知れませんが、

不要なコストを削減して生活を整理することで、あるいは副業・転職して収入を増やすことで、今までとは異なる豊かさを手に入れられる可能性があります。

 

 

まずは支出を見直すところから始めましょう。

残業なしできついとき【まとめ】

・支出を見直す。自力で無理ならファイナンシャルプランナーなどに相談する。

・収入を増やすことを考える

・収入が減ったことを悲観しすぎない

 

 

残業代がなくなるというのは、生活に直結する問題ですよね。

 

ですが、これはあなたの人生を考えるうえで重要なターニングポイントにもなり得るのです。

 

 

定時で帰宅し、空いた時間をどう過ごすのかによって、明暗は分かれると言っても過言ではないでしょう。

 

 

残業代を稼ぐにしても、労力を払わずに出来る訳ではありません。

 

それを今までやってきたあなたの労は、素直に賞賛しましょう。

 

 

これからは、残業時間だった時間を、あなたのこれからの人生のために当てて欲しいと思います。

 

あなたにはまだ、多くの可能性が残されています。

 

残業星人
とりあえず副業のためにクラウドワークスに登録してみるか

悩める女子
私はランサーズにしよっと



クラウドソーシング「ランサーズ」



Twitterでフォローしよう